トップページヘ
  • 当院について
  • ガイドライン
当院について

ガイドライン

患者さんの権利と責務

患者さんの権利

患者さんの権利

  • 誰でもが平等で、安全で適切かつ効果的な医療を受ける権利があります。社会的地位、病気の種類、国籍、宗教などで医療上の差別を受けることはありません。
  • 病気について十分な説明や告知を受ける権利があります。
  • 治療方法などを自らの意思で選択・決定し、セカンドオピニオンを受ける権利があります。
  • 個人の医療上の秘密が守られる権利があります。またご自身の診療情報は、ご希望があれば開示を求めることができます。
  • 公的支援制度に関する情報の提供を受ける権利があります。

患者さんの責務

  • 病院の規則を守り、他の患者さんや職員に迷惑をかけない責務があります。
  • 最適な医療を受けるためには、ご自身の健康に関するあらゆる情報をできるだけ正確に病院の医療者に提示する責務があります。
  • 医療者が説明し、同意された治療方針を確実に守っていただく責務があります。

医療安全について

基本理念と目的

ヒヤリ・ハット及び医療事故等の発生・再発を防止し、患者さんに「医療の質」の確保と「安全な医療」を提供するための医療安全体制を確立する事を目的としています。また医療従事者はこれらの業務を安全かつ安心して遂行できることを目的とします。

医療安全管理部門とは

医療安全管理を理念に基づいた目的を円滑に遂行するために設置された部門です。部門の垣根を越えて病院横断的に安全対策を構築する組織です。

医療安全管理室の役割

医療安全管理室では業務改善計画の策定したり、実施状況と評価結果の記録を行ないます。リスクマネジメント委員会の研修会実績の記録と患者さん相談件数の記録、相談内容の記録、相談後の取り扱い記録、医療安全管理者の活動記録の整備をします。

医療安全管理のための研修の実施

医療安全の基本的な考え方、事故防止の具体的な方法等医療従事者に周知徹底し安全意識を向上を図るとともに当院全体の医療安全を向上させるための研修を年2回以上実施します。

個人情報保護方針

当院では、個人情報保護並びに患者さんのプライパシーに関する基本方針・利用目的を定め、下記の運営方法で、行っています。

個人情報に関する当院の基本方針

当院では個人情報の利用目的を特定し、以下の利用目的により収集致します。収集した個人情報は、患者さんの回復と健康維持を図り、患者さんにより良い環境において医療を受けていただくため、またより良い医療サービスがご提供できるために、当院の管理運営業務とし正確性・機密性の保持に努め、利用させて頂きます。ご提供いただきました個人情報は、下記以外の目的に使用することも、第三者に提供することもありません。

1.個人情報を収集し、それを利用する目的

入退院等の病棟管理等、医療保険事務、教育・学習資料作成、学会発表、他の病院等との医療連携、健康診断等を行った場合の事業者等への結果通知、医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門の団体・保険会社等への相談又は届出等、第三者機関への質向上・安全確保・医療事故対応・未然防止等のための報告です。

*患者さんの個人情報の利用目的は、院内掲示という方法で周知させて頂いております。

2.収集する個人情報の種類

患者さんの住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、保険証番号です。その他に、「問診表」や診察などにお尋ねした情報(健康状態、過去の病歴、アレルギーの有無など)があります。収集した住所・電話番号は、当院から患者さんご本人への連絡として利用する場合があります。

3.個人情報の提供

患者さんが同意されている場合は、病院・医院・薬局等への提供、法令により必要と判断される場合の提供、患者さんまたは公共の利益のために必要であると考えられる場合の提供があります。

4.個人情報の管理方法

患者さんの個人情報が流出することを防止するため、万全を尽くし、当院の職員、当院に出入する各業者とは、機密保持の契約を取交し、厳正な管理を実施しております。

また診療録(電子カルテ)については、「院内情報システムに関する運用管理規程」のもと管理しております。また、保管期間を過ぎた診療録等においても、個人情報が漏れることのないよう、処分に際しては厳正な処置をしております。

5.患者さんからの開示、訂正のご請求

患者さんからご自身に関する情報の開示のご依頼があった場合は、請求者がご本人であることを確認させて頂いたうえで、当院の「診療録開示規定」に基づいて開示いたします。特別な理由がない限りお答えしています。また、患者さんに関する情報が不正確である場合には、正確なものに訂正させていただきます。各部署長等にお申し付けください。

6.個人情報を用いた医療事故防止対策

外来診療における患者さんの名前による呼び出し、病室での入院患者さんの名前の掲示、ベッドへの名前の掲示により患者さんの誤認等の医療事故を未然に防止し安全確保に努めております。

*上記内容を同意されない場合は、各部署等にお申し付けください。

7.外部からの問い合わせ

学校、会社、保険会社等への情報開示は原則的にはいたしません。電話・面会者からの部屋番号等の問い合わせについては、お答えいたします。

*上記内容を同意されない場合は、各部署長にお申し付けください。

8.利用目的の院内提示

当院の個人情報の利用目的については、院内4ヶ所(外来受付・薬局・各病棟)に掲示しております。「利用目的に同意されない。」等のお申し出がないものについては同意して頂いたものとして取り扱わせていただきます。なお、掲示内容に同意されない場合は、各部署長等から文書による詳細な説明をさせていただきます。その後、同意されないことが確定いたしましたら、患者さん等がご要望された対応を取らせて頂きます。

9.相談窓口の設置

利用目的等・個人情報並びにプライパシーに関してのご意見・ご質問・ご要望等がございましたら各部署長等にお申し付けください。各部署長が対応させていただきます。また外来受付には相談窓口を設置しておりますので、お気軽にご利用ください。

10.変更について

同意内容についてのお申し出は、いつでも変更することが可能です。部署長等にお申し出ください。

以上、ご説明させて頂きましたが、患者さんの個人情報につきましては、具体的には、ご本人であるかの確認、症状、経過、過去の病歴などの確認、サービスの提供、などの目的に利用させて頂いております。

是非、当院の個人情報に関する基本方針をご理解いただき、ご協力して頂けますようお願い申し上げます。

サイトマップ個人情報保護方針
特定医療法人社団松愛会 松田病院 〒432-8061静岡県浜松市西区入野町753  Copyright© Matsuda Hospital, All Rights Reserved.