トップページヘ
  • 受診のご案内
  • 専門外来について・外来担当表
受診のご案内

専門外来・外来担当表

診療時間・診療内容についてご案内します。

外来担当医カレンダー診療科目専門外来について保険外診療科目 診療時間と、外来担当医カレンダー

診療時間と、外来担当医についてご案内します。

診療時間

診察室

受付時間

【月曜日~金曜日】
(午前中)8:30~11:30 /(午後)14:00~16:00

【土曜日】
(午前中)8:30~12:00

診察は予約制になっておりますので、医師・時間指定のある方は必ず予約をおとりください。(急患は除く)
※予約の方優先で診察しますので、予約がない場合は待ち時間が長くかかります。ご了承ください。

電話でのご予約(予約変更)受付時間

月曜日~金曜日:13:00~17:00

外来担当表

受付時間
午前 胃腸科・肛門科
(予約担当医)
8:30~11:30
※土曜日 8:00~12:00
松田 松田 松田 新井 川上 隔週
川上・中井
中井 野中
尾田
川上 相川 松永 松田
川上 相川 相川(隔週) 尾田
(第2・第4・第5 ~10:00)
野中
尾田 松永
今村
隔週
川上・中井
相川
新井 甲田
無指名
8:30~11:30
今村
松永
中井
甲田
中井
隔週
尾田・相川
松永
松田
今村
新井
【交替制】
新井・尾田
松永・今村
予約外
8:30~11:30
受付時間



IBD外来
(炎症性
腸疾患)

8:30~11:30
隔週
川上・中井
隔週
川上・中井
便秘外来
8:30~11:30
担当医 担当医 担当医 担当医 担当医 担当医
ヘルニア
外来

8:30~11:30
野中 野中
排便機能
外来

8:30~11:30
松田 松田
相川
松田 相川 松田
相川
田中 *第3のみ
内科
8:30~11:30
大澤
泌尿器科
8:30~11:30
ストーマ
外来

8:30~11:30
佐藤 新屋 佐藤 新屋
女性外来
(肛門)

8:30~11:30
相川
受付時間
午後 胃腸科・肛門科
14:00~16:00(月~金)
担当医 担当医 担当医 担当医 担当医



血管外来
13:00~15:30(火)
佐野
 第1・3・5
火曜日
10:00~
11:00
毎週火曜日    
13:00~
15:30
  • 当院診療は予約制になっております。
  • 予約の無い方は主治医以外の医師になることがあります。

保険外診療(検診等)

受付時間
腸内フローラ相談室
14:00~16:00
川上
特定健康診査
浜松市特定健康診査
浜松市がん検診

9:00~
木村 木村 木村 木村
ヘリコバクター・ピロリ菌検診
9:00~
木村 木村 木村 木村
リンパ浮腫ケア
10:30~
大庭
予防接種
肺炎球菌・インフルエンザ

9:00~
担当医 担当医 担当医 担当医 担当医 担当医

腸内フローラ相談室

腸内フローラ相談室

近年腸内細菌が注目され、テレビや雑誌で特集されています。腸内細菌をうまく管理することでいろいろな病気が治り、精神的にもハッピーになれることが分かってきたからです。そこで当院では、「腸内フローラ相談室」を開設いたしました。

腸内細菌とうまく付き合うことにより、大きく三つのよいことが期待できます。まず、今まで治らないとされた難病とさよならできる可能性があります。それは腸の病気に限らず、花粉症やぜんそくなどのアレルギー性疾患、うつ病やパニック症候群などの精神疾患も含まれます。二番目に、腸内細菌治療は薬物治療と比べて副作用が少ない可能性があります。今まで継続してきた薬物治療をやめることができるかもしれません。三番目に、医療費削減が期待できます。国家予算を破綻させるほどの医療費高騰になんとか歯止めをかける、有力な手段になると思います。さらにヒトと細菌とのかかわりに関する研究は、腸内細菌だけでなく、口腔内細菌叢や皮膚常在菌の分野でも進んでおり、今後大きく発展する新しいテーマです。

「腸内フローラ相談室」では、みなさまの腸内環境をチェックし、改善が必要な場合には腸内環境づくりのためのアドバイスをいたします。具体的には、①良い腸内細菌を「呼び込む」、②腸内細菌を元気に「育てる」、③腸内細菌と「仲良くする」ためのノウハウをお伝えします。菌を「呼び込む」方法として、善玉菌を効率よく取り入れる食事療法や薬物治療を、菌を元気に「育てる」ためのプレバイオティクスに関する情報をお伝えします。また私たちは知らないうちに腸内細菌に悪いことをしています。抗生剤や除菌剤の乱用です。そうではなくて「仲良くする」するためのコツをお伝えします。腸内細菌のバランスが良いか悪いかは、おなかの症状や排便・排ガスの様子である程度判断できますが、ご希望があれば腸内細菌叢の遺伝子による検査(保険外診療)を行います。

あなたは、「排便は2-3日に一回で普通」と思っていませんか?「下痢するけど、体質だからしょうがない」と思っていませんか?「トイレ使った後いつも臭い」と言われませんか?、そんなあなたの腸内環境は要チェックです。今患っている病気は、実は腸内細菌の問題かもしれませんし、将来もっと怖い病気が待っているかもしれません。是非とも腸内細菌に関心を持っていただき、体も心も健やかになってください。

診療日

毎週木曜日 14:00~16:00

担当医

川上和彦(予約制)

診療科目

松田病院の診療科目についてご案内します。

代表科

胃腸・肛門外科

内視鏡外科(胃腸・大腸)

消化器内科

消化器腫瘍内科(化学療法・緩和ケア)

その他

外科/肛門外科/肛門診療外科/消化器外科/消化器腫瘍外科/胃腸・肛門内科/血管外科/泌尿器科/内科
専門外来について

専門外来についてご案内します。

排便機能外来IBD外来ヘルニア外来ストーマ外来血管外来女性専門外来

排便機能外来

排便機能外来

体質だと諦めないで!排便は健康のバロメーターです。

対象

便秘や下痢でお悩みの方

内容

  • ジッツマークを用いた、便の停留位置確認
  • 投薬による排便コントロール
  • バルーン排出訓練(バイオフィードバック療法)

診療日

毎週金曜日(便秘)

毎週土曜日(排便機能)

担当医

田中(土曜日午前・排便機能)

IBD(炎症性腸疾患)外来

IBD患者さんに対し治療・投薬・栄養相談を行なっています。

IBD

対象

クローン病・潰瘍性大腸炎

内容

上記対象疾患にてお困りの方への治療・投薬・栄養相談などを、専任の医師・栄養士・薬剤師などにより行い、患者さんに応じた治療法を提案します。

ご家族の方の相談にも応じております。

IBD患者さんに対し、患者会も設けております。

診療日

毎週 木曜日・土曜日(午前中)

担当医

川上医師・中井医師(隔週)

※医師は隔週にて担当させて頂いております。希望医が専門外来を担当していない場合は、一般外来にて希望医が診察致しますのでご安心ください。ご不明な点は、地域連携室までご連絡ください。

ヘルニア外来

IBD患者さんに対し治療・投薬・栄養相談を行なっています。

概要

ヘルニア(脱腸)とは、そけい部(足のつけね)や腹部手術の傷跡から腸が飛び出てきて腹壁や陰嚢が膨らみ、痛みや違和感を起こす状態です。

腸が狭い所へ入り込んで戻らなくなる(かんとん)、腸閉塞、腹膜炎といった重大事になることがあるので、早急な治療が必要です。

対象

そけいヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁瘢痕(はんこん)ヘルニア、臍(さい)ヘルニア(でべそ)など

内容

ヘルニアは、手術が唯一の根治治療です。

現在標準式とされるメッシュ状の人口布を用いた手術が中心となります。この術式は、術後の痛みや再発が少なく早期に社会復帰が可能です。

そけいヘルニアには従来のものより異物感の少ない半吸収性や軽量のメッシュを、腹膜・臍(さい)ヘルニアでは腸管に癒着しないメッシュを主に使用しています。

ヘルニア外来
半吸収

ヘルニア外来
軽量

ヘルニア外来
腸管に癒着しないメッシュ

ヘルニア外来
メッシュプラグ

ヘルニア外来
一体型メッシュ(PHS)

ヘルニア外来
最新のクーゲルパッチ

入院

  • 日帰り(午前8時半入院、夕方退院)
  • 1泊(手術当日9時入院、翌朝退院)
  • その他、患者さんの状況・都合でご相談に応じます

診療日

毎週 火曜日・土曜日(午前中) ※緊急時の場合は随時

担当医

野中雅彦(ヘルニアセンター長)

  • 当院では小学生以下のそけいヘルニアの治療は小児外科へ依頼しております。
    また腹痛・下肢のしびれを伴う「椎間板ヘルニア」は整形外科疾患ですので扱っておりません。
  • 治療についてさらに詳しい説明は、「治療のご案内」ページをご覧ください。

ストーマ外来

ストーマについての悩み・問題を抱えておられる患者さんや、ご家族の方をサポート致します。

ストーマ外来とは

ストーマ

ストーマ外来とはストーマ(人工膀胱・人工肛門)保有者のための外来で、専門の看護師がストーマに関する専門の外来を設けています。
ストーマ保有者が自分の体の変化を受け入れ、よりよい生活を送れるよう、個別的・専門的ケアを継続的に行ないます。

ストーマ外来では以下のような方のケア、ご相談をお受けいたします。

ストーマ

1. ストーマケア
  • 手術後の定期的なフォローアップ
  • ストーマケアに不安や悩みのある患者さん、もしくはそのご家族の方
  • ストーマや周囲皮膚のトラブルへの対処方法
  • ストーマ用品や新しい情報を知りたい方
  • 日常生活の工夫をアドバイス、または日常生活に不安のある方のご相談
  • 体型の変化や生活に合わせた装具の紹介
2. スキンケア
  • 床ずれ、オムツかぶれ、浮腫などのある方のケアや介護方法
  • 下痢や便、尿失禁によって皮膚にかぶれのある方、もしくは介護者の方
  • 瘻孔(ろうこう、瘻管の開口部)があり、常に排液のある方のケア、管理方法

ストーマ

3. 排泄ケア
  • 排便障害(便秘、排便困難など)の方のケア(生活指導、便秘体操、排出訓練など)
  • 便、尿失禁や導尿など排泄ケア全般についてのケア、ご相談

診療日時

予約制

※原則予約制ですが、当日受付も対応しております。
 受診曜日や時間にご都合がある場合は、ご相談に応じます。

水曜日 木曜日 金曜日
8:30~11:30 午前・午後 8:30~11:30

担当看護師

新屋 善朗(皮膚・排泄ケア認定看護師*1):木曜日担当

*1 創傷・オストミー・失禁看護の分野において、熟練した看護技術と知識を有する者に認定され、日本看護協会の定める研修を終了した者

皮膚・排泄ケア(WOC:ダブルオーシー)認定看護師は、創傷(床ずれや手術の傷など)、ストーマ(人工膀胱や膀胱ろう)、失禁(便や尿が漏れる)などの方を対象に専門的なケアを提供する看護師のことをいいます。皮膚・排泄ケア(WOC:ダブルオーシー)認定看護師は、スキンケアの専門家です。専門的なケア提供を行い、患者さんに質の高い看護を提供できるように日々頑張っております。

佐藤 文恵(コンチネンスアドバイザー*2):水・金曜日担当

*2 小児から成人、妊産婦、高齢、障害を問わず排泄に関わる障害全般について支援を行う排泄ケア専門員をいいます。
日本コンチネンス協会は、現在国内で11名が認定されています。
「コンチネンス」とは、排泄のコントロールがついている状態を表します。

受診方法

電話にて予約を取ってください。
予約問い合わせは地域連携室 TEL:053-448-5193
他の病院で手術を受けられた方もお気軽に受診してください。

※受診の際は交換用のストーマ装具を一式持参してください。
※受診時に装具を交換しますので、事前の装具交換は必要ありません。いつも通りの状態でいらしてください。

患者さん、ご家族の方が日常生活をより快適に過ごされるようにお手伝いします。ストーマケア、その他さまざまな悩みのご相談をお受けします。またご家族や介護にかかわる方などのご相談をお受けしますので、お気軽にお問い合わせください。

血管外来

下記の疾患に関わる患者さんがいらっしゃいましたら、是非ご紹介頂けたら幸いです。

概要

血管外来

高齢化社会・食生活の欧米化・高い喫煙率のもと、近年動脈硬化を原因とする生活習慣病が増えております。 また近年、下肢静脈瘤、リンパ浮腫などに対する新しい治療法が開発されています。

当院では、毎週木曜日に血管外来を設けてご相談をお受けしております。

対象・内容

① 血管外科では、「血管・リンパ管の病気」を診察しています。

  • 大動脈の病気(大動脈瘤など)
  • 手足の動脈の病気(閉塞性動脈硬化症など)
  • 静脈の病気(下肢静脈瘤、深部静脈血栓症など)
  • リンパ管の病気(リンパ浮腫)
  • 血管ドック(血管年齢測定・頸動脈エコー・下肢血流測定・脈波伝播速度)

② 下肢静脈瘤 日帰り手術 硬化療法

日本人の5人に1人は、下肢静脈瘤があると言われています。当科では、局所麻酔での日帰り静脈瘤手術を行っています。 また、クモの巣状の細い静脈瘤などに対する硬化療法も行っています。

静脈瘤

③ リンパ浮腫ケア外来

子宮癌や乳癌などの手術後の、20~40%に続発性リンパ浮腫が発症するといわれています。また手術をされてない方でも、原発性リンパ浮腫が発症することがあります。リンパ浮腫に対しては圧迫療法やマッサージなどの理学療法を行い、皮膚を“いい状態”に保つことが重要です。 当科では、日本リンパドレナージ協会認定のセラピストによる複合的理学療法を行っています。

診療日

血管外科外来: 木曜日(13:30~15:30)
リンパ浮腫ケア外来: 木曜日(10:30~12:30)

担当医

佐野真規医師 (浜松医科大学 血管外科)

ご案内資料

女性専門外来

女性で初めて肛門科の受診を希望される方は、是非ご利用下さい。

概要

診察室も診療室も、他の患者さんとは別の場所で行います。

対象・内容

女性で初めて肛門科の受診をされる方

※女性で肛門科以外の患者さんは、他の医師による診察となります。

※通常の肛門科を受診することもできます。

詳細は、お気軽にお問い合わせください。

女性専門外来

診療日

毎週金曜日(9:00~11:30)
(原則として)予約診療

担当医

相川医師

サイトマップ個人情報保護方針
特定医療法人社団松愛会 松田病院 〒432-8061静岡県浜松市西区入野町753  Copyright© Matsuda Hospital, All Rights Reserved.